So-net無料ブログ作成
プーケット島郊外を楽しもう! ブログトップ

プーケット郊外 これがっ!クラビの天然温泉だっ!! [プーケット島郊外を楽しもう!]

今回も引き続き[exclamation]クラビ情報をお届けしまぁ~すっ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

こちらっ[exclamation]クラビ天然温泉[いい気分(温泉)]でぇ~すっ[るんるん]

'10 クラビー温泉54a.JPG

ちょぉ~っと分かりづらいかもしれませんが、この温泉は川になっており、窪みがいくつかあってそこに“ちゃぽ~ん[るんるん]”と入って頂くというまさにっ[exclamation]
自然を満喫できる素晴らしい天然の温泉[いい気分(温泉)]でありますっ[右斜め上]
温度は天気も関係ありますがぁ~だいたい38度から40度くらいですかな。


そしてこのように[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]滝のように流れ落ちております。

'10 クラビー温泉71a.JPG

しかもこの川底を歩くとあちらこちらが熱かったりするっ[ちっ(怒った顔)][あせあせ(飛び散る汗)]自然そのまんま[るんるん]


上から下を見るとこんな感じ[目](実は木が多くて撮影し辛かったりする、、)

'10 クラビー温泉80a.JPG

[いい気分(温泉)]みんな極楽だぁ~[揺れるハート]

'10 クラビー温泉81a.JPG


いつものごとく気になぁ~る方はご遠慮なくコメントか、funfun-enjoyisland@hotmail.comまでお問い合わせくださいね[かわいい]

プーケット郊外 これがっ!クラビの天然エメラルドプールだっ!! [プーケット島郊外を楽しもう!]

[手(パー)]いやはやお待たせいたしましたっ[右斜め上]
今回は私達家族がもう幾度と訪れております、そのむかぁ~しからひっそりと存在していた、あえて名前を語るのなら、エメラルドプール[ぴかぴか(新しい)]となったのでありましょう、、こちらをこのたびやっと、ご紹介するときがやって参りましたっ[exclamation]
(以前からアップするする♪といいつつも回線状況バッドのため・・・by いいわけ=でもほんと。はぁ~、いつ落ち着くか・・・ーー;)


ではまずぅ~。。。メインゲートはこちらになっております[るんるん]

クラビ・エメラルド1.JPG

観光客がこの日はめっちゃ、多かったですっ、、

で、私達はもうひとつのゲートから行くことに。それはパパがこっちのがイイ♪というから。=冒険心があるから。(だがしかし・・・これがめっちゃ、遠回りなんですわぁ~行き止まり多いし、、でも楽しい^^♪)

ずんずん進んでいくとぉ~。。。

クラビ・エメラルド2.JPG




こぉ~~~んな神秘的な景色が現れますっ[ぴかぴか(新しい)]

クラビ・エメラルド3.JPG


まるでもののけ姫の世界ではございませぬかっ[exclamation]

クラビ・エメラルド4.JPG


そしてずんずん進んでいくと・・・立て札見っけ[目]
クラビ・エメラルド5.JPG
はこちらに[ひらめき]


そして目の前に広がるこれがっ[exclamation×2]

クラビ・エメラルド6.JPG


天然エメラルドプールだよぉーっ[exclamation×2]すっごく綺麗でしょぉ~[ぴかぴか(新しい)]

クラビ・エメラルド7.JPG

見る角度によって色が違って見えちゃいますよぉ~[目]

クラビ・エメラルド8.JPG


[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]こぉ~んなこともやっちゃってくださぁ~いっ[右斜め上]

クラビ・エメラルド9.JPG


いやぁ~実に2年以上ぶりに“プーケット島郊外を楽しもう!”のアップとなりましたわぁ~[るんるん]
次回はいよいよクラビの天然温泉をアップしたいと思いますっ[exclamation]お楽しみにっ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]



いつものごとく気になぁ~る方はご遠慮なくコメントか、funfun-enjoyisland@hotmail.comまでお問い合わせくださいね[るんるん]

プーケット郊外 秘境っ!名もない川の温泉 [プーケット島郊外を楽しもう!]

プーケットから北に位置するパンガー県の、とある町の山間に、名のない川の温泉がある。

パンガー温泉10a.JPG

特にはっきりした案内の看板はなく、行く途中に見つけた小さな看板に英語で「HOT SPRING」とだけ書かれてる。なので、名が無い。(と思う。)
途中、タイ料理屋のお店の人に尋ねてみた。
話によるとそこは、川が流れててかなり熱い温泉[いい気分(温泉)]が湧き出ている、いわば、源泉らしいのだ。しかも、タダだという。知る人ぞ知る、旅人だけが訪れているらしい。
でも待てよ、タイ人は風呂に入ることもなければお湯でシャワーなんてぇ習慣もないから、日本人にとっては生温いかも?!と考えが頭を過ぎった。とにもかくにも、これは行って確かめるまでわかんないなぁ。と、タイ料理屋を後に温泉目指して車を走らせた。
さっきまでの町の賑わいがどんどん木々だけの景色に変わっていく。道が二手に分かれている。どっちだろう?と二度ほどそんな場所があり考えさせられたが、感を頼りにワクワクしながら進んで行くと、木々が無くなり行き止まりっ!
だが、そこには川が流れててその向こうには山々の景色が見えたっ!

パンガー温泉7a.JPG

「ここだっ[exclamation]と車を止め、みんな急いで降りて川に向かった。
先に行った息子が「ママァーーッ!熱いっ!これ[いい気分(温泉)]温泉っ[exclamation&question]と大声で叫んだ。
ほんとに川が温泉になっている。

しかも、冷たい水と合流しているところもあれば、沸き溜まっているところもあって感動した。

パンガー温泉3a.JPG

この足の形みたいになっているところは熱すぎて入れない。色が物語っている。

パンガー温泉8a.JPG

そしてさらに上流に行ってみると、忽然と姿を現したエメラルドグリーンの大きな溜まりがあって石を投げると茶色に変色した
パンガー温泉4a.JPG

少し触ってみた。火傷するほどの熱さだっ[どんっ(衝撃)]

パンガー温泉5a.JPG


ということで、川に寝っ転がってみる[るんるん]すると・・・

川底を手でかき回すとあっちぃーーーっ[exclamation]

じっとしていると、ちょうどいい感じに温かくて天然のスパ気分^0^[かわいい]

パンガー温泉1a.JPG



それにしてもこんな場所があったなんて。。。

パンガー温泉11a.JPG


ここパンガー県には温泉が他にもあり以前から有名で、近年新しく温泉プールが楽しめるホテルとなっている。それからすると、ここも今後開拓される可能性がある。
この自然そのままを残したく、[映画]ビデオと[カメラ]写真に収めた。
着いてすぐは感動で気付かなかったが、トイレとシャワーが出来るようになっている。ここを訪れる人のために地元の人がお心で造ってくれたようす。

すぐにここで[ひらめき]閃いた私っ(家族全員一致の考え)[exclamation]

[わーい(嬉しい顔)]今度はここで、テントを持って温泉キャンプ[exclamation×2]

[ぴかぴか(新しい)]満天の星空と蛍の光で、間違いなく夜は照らされるであろう[ぴかぴか(新しい)]


この温泉が気になぁ~る方は、ご遠慮なくコメントか、funfun-enjoyisland@hotmail.comまでお問い合わせくださいね[わーい(嬉しい顔)][かわいい]

プーケット郊外 カオソックで象乗り体験! [プーケット島郊外を楽しもう!]

プーケット島の北から車で約2時間半の、まだそんなに観光化されていない、秘境の地!といわれているカオソックでのエレファントトレッキング(象乗り)体験をご紹介します。
さすがに日本人が訪れることはほとんどなく、欧米人などのバックパッカーの人達が穴場的観光として訪れているようです。
カオソック トレッキング14a.jpg

山の中を象さんだけが歩いて作った道を、象さんに乗ってゆらりゆられて探検します。
ジャングルの中を手で木々を払いのけたりしながら、自然を感じ、野鳥や虫達を目で追いながらトレッキングを楽しめます。途中、滝もあって象さんに乗ったまま少し休憩もします。
トレッキング終了後、飲み物とフルーツのサービスがあります。
カオソック トレッキング15a,2a.JPG

ここのトレッキングの魅力は、なんとっ[exclamation]1時間1頭(大人2~3人)、約2000円でトレッキングできるということですっ[exclamation×2]
プーケットですと、30分1人約2000円くらいするので、これはかなりのお得です[るんるん]
カオソックに興味がある方、プーケット旅行ついでに時間がある方で寄ってみたい方は、コメントか、funfun-enjoyisland@hotmail.comまでお問い合わせください。

プーケット島郊外を楽しもう! ブログトップ
メッセージを送る