So-net無料ブログ作成
検索選択
meeんちの愛犬ピピ ブログトップ

ボク、ホントにキツネじゃないよっ、in Phuket [meeんちの愛犬ピピ]

[かわいい]ずぅーーーっと、うちのラブリー犬[揺れるハート][犬]ピピ君をアップしてなかったよぉ~[かわいい]

ピピ顔アップ5a.JPG

というか、いつもそばにいるのが当たり前で、撮ろうとするとこぉ~んな感じで[あせあせ(飛び散る汗)]知ってか知らいでか、[目]アップで寄って来るもんで、、[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
これでも私は左手で首んとこ持って、ぐぅーーーと遠ざけようとしてるんですがねぇ~、、
てなことで、そんなにアップが好きなら、ちょっと離れてみてみぃーっ[むかっ(怒り)][exclamation×2]
ピピ耳&首輪.JPG

まるでキツネのようなでっかいお耳(デビルイヤーなのだっ)[るんるん]
首にはパパからもらった手作りペンダント[ぴかぴか(新しい)]

これを撮るのにもなかなか離れてくれなかったぜいっ[あせあせ(飛び散る汗)] ―_―;ふぅ~[ダッシュ(走り出すさま)]
全体の写真でポーズ[手(チョキ)]の予定が・・・。
ピピ顔アップ1a.JPG

・・・やっぱ、アップかよっ[あせあせ(飛び散る汗)]

ついにっ!愛犬ピピにガールフレンド(私的に希望♪)がっ!! [meeんちの愛犬ピピ]

「やっぱりこれっ[exclamation]うまいワンッ[るんるん]とばかりに、周りを気にせず夢中に食べておりますピピ君。
そして右のラブリー犬[黒ハート]が噂の彼女[exclamation&question]突如、3,4日前からご近所をトコトコ散歩に来ては、うちの家の前の車の下で休んでいる。
ピピとりんちゃん1.JPG

丸っこい鈴がりんりん鳴るので私が勝手に“りんちゃん”と呼んでいる。
少しりんちゃんが動いて鈴が鳴ったので、ピピが気付いた[ひらめき]みたい[犬]

ピピとりんちゃん2.JPG

おかしを盗られると思ったのか、外の方を見てみる(食べることはやめない)。が吼えはしない。
一方、りんちゃんは落ち着いた様子で、また夢の世界へ[眠い(睡眠)]

ピピとりんちゃん3.JPG

初めてりんちゃんとご対面した時のピピ君[exclamation]

まぁ~あ、吼えるわ[むかっ(怒り)]威嚇するわ[どんっ(衝撃)]で大慌てっ[ダッシュ(走り出すさま)]

なのにすぐさま心許しあったようで、いつりんちゃんがうちに遊びに来てるのかわからないほど。。。
鈴の音が頼り[揺れるハート]

愛犬ピピの3回目のお誕生日を。。。 [meeんちの愛犬ピピ]

うちの愛犬ピピくんは、今年で3回目の誕生日になることと思います。
そして12月29日は、我が家にやってきた日ということで、毎年の今日を誕生日としています。

          ラブリーピピ            

そう、あれは3年前の大津波の後の出来事でした。
パパはガイド兼通訳として、津波が起こった各地域を政府、報道関係者の人達や軍隊の人達と訪れていました。
29日はピピ島を訪れることとなっていたため、朝早くから関係者の人達と現地に向かいました。
あたりは見るも無残な光景となっていたそうで、そんな中、ほとんど崩れかかったホテルの3階に、一匹の子犬がおろおろしていたのをパパが見つけて、軍隊の人達と共に保護しました。
ピピ島は犬が住むことはできない島なので、おそらくピピ島に遊びに来た外国人が連れてきたのだろうと言われています。
そんなことがあったとは知らず、夕方遅く家にパパが帰ってくるのと同時に、「おいで!」と家の門のところでパパが何やら招いてるので見てみると、パパの立っている横にちょこんとお座りしてしっぽを振っていたのが、愛犬ピピくんなのでしたっ♪お分かりかと思われますが、ピピの名前の由来は、ピピ島にいたからピピなのです(名付け親 パパ)。そのまんまっ^0^!

その2日後、もう一匹別の保護された犬がいたそうで、各局テレビで報道されていたのを見ました。
ピピはあの日、あの時のことを知っているけれど、語ることはなく^。^うちでの~んびりと暮らしております♪
そしてこれからも一家の番犬として、いち息子として楽しく暮らしていきましょうね!ピピッ^0^


meeんちの愛犬ピピ ブログトップ
メッセージを送る