So-net無料ブログ作成
検索選択
プーケット■レストラン情報□ ブログトップ

プーケットタウンの隠れ家的穴場レストラン♪ [プーケット■レストラン情報□]


プーケットタウンまで足を運んだなら、是非ともお寄り頂きたいっ[手(チョキ)]

山の上のとっておきの穴場レストラン[レストラン]“トゥンカカフェ”をご紹介しますっ[るんるん]


自然に囲まれたオープンデッキでのテーブル&チェア

トゥンカカフェ3a.JPG


木々の木漏れ日、そして鳥のさえずりと心地よい風、

その目に映る絶景に心癒される。。。

トゥンカカフェ5a.JPG

一杯のコーヒーをゆっくり飲みながら、時間を忘れるのもいい。


入り口は、この小道を歩いてお薦めメニューをチェックしたらば、右にそのまま階段を下っていく。

トゥンカカフェ15a.JPG

ちょっとタイじゃないみたいな雰囲気っ[exclamation&question]


古くからの歴史あるお洒落なレストランなんです。

トゥンカカフェ16a.JPG



*********************************
ついにっ[ダッシュ(走り出すさま)]200記事目となりましたっ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
みなさま、いつもお越し頂いてありがとうございますっ[るんるん]
これからもよろしくお願い致しますっ[exclamation]

港近くのシーフードタイレストラン [プーケット■レストラン情報□]

すんごく久々の[レストラン]レストランご紹介ですっ^^[るんるん]
今回はプーケットで有名なレストラン“カンエン2”に家族で行きました。
ここは地元人はもちろんのこと、観光客、長期滞在者の外国人の方々も足蹴に通うレストランです。シーフード料理がメインで、魚介類は水槽から自分で選んだものを調理してくれますので、新鮮でとっても美味しいですっ[手(チョキ)]本日のお勧めなんかも聞いてみるといいと思います[わーい(嬉しい顔)]


ビーチ沿いにテーブルを並べているので、お好きなところに座ってっ^。^[るんるん]

カンエン2-4a.JPG

[右斜め上]これ、息子達が拾ってきたカブトガニの脱皮したやつと木の実。


『生きた化石』とはこのこと・・・まだ赤ちゃんだろうか。。。木の実は相変わらず名前知らずっ^^;
カンエン2-2,11.JPG

料理が来るまでまた、散歩に出かけちゃいました、、なんか探してるしぃ~^^;


レストラン横の眺めはというと。。。

カンエン2-12a.JPG

沖にはこんなにヨットがっ[あせあせ(飛び散る汗)]潮風が気持ちいいです。。。


マングローブ林に囲まれたタイレストラン [プーケット■レストラン情報□]

こういう場所が落ち着く。。。ホッとするスタイル[わーい(嬉しい顔)]やっぱり水の上に建ってるのでしたっ[exclamation]

今回ご紹介するのは、プーケットで人気の動物園「プーケットZOO」近くのタイレストラン[るんるん]
その名はっ[exclamation]モームドンレストラン[レストラン]です[るんるん]

モームドン2a.JPG

周りはマングローブに囲まれてて、その向こう側は川が流れています。レストランから川は見えないのですが、マングローブの生えてる根元のところに無数の小さな穴があって、水が引くと片方の手が大きいカニや小さな貝が散歩に出てきました。

オーダーしてからすぐ、前菜として野菜フルーツが出てきました[るんるん]

こういうスタイルのレストランで、前菜が頂けるのは珍しいほうなので嬉しいなっ[かわいい]

モームドン1a.JPG


一つ一つがタイスタイルで出来ています。それがズラ~リと並んでる^。^

モームドン3a.JPG

お店は夕方遅くになるに連れて忙しくなってきました。
気がついたらお客さんがいっぱい来てて全席満員でした!やっぱりね^^;
タイにて、タイ料理を食するお決まりはぁ・・・
あぐらをかいて小さな折り畳み机にタイ料理が並んで、それをみんなで食べるっ[exclamation]

[手(チョキ)]これがサイコーの食べ方ですっ[exclamation×2]


お腹いっぱいでご満足~[揺れるハート]で店を出て右を見る[目]と、ここのレストランのところで道は終わりになっている。川が流れてるので見に行ってみると・・・。
ややっ[exclamation]あれは家ではないかいなっ[exclamation&question]あんなところに住んでるなんて・・・。

モームドン4a.JPG

息子は、「鬼太郎の家とちがうん?」なぁ~んて言ってました。
木の上ではないけれど、いい味出してるなぁ~。

川の上のレストランでタイ料理を♪ [プーケット■レストラン情報□]

[わーい(嬉しい顔)]なんか私は、海の上やら川の上といった「水」の場所を好むのかもっ[揺れるハート]

今回ご紹介するのは、プーケット島の真ん中よりちょい下南東、プーケットタウン近くの川の上でタイ料理を楽しめる[レストラン]チャイヨーシーフードレストラン”です[るんるん]

チャイヨー1a.JPG

ここはほんとにお気に入りで、うちの両親や友達、タイで出会ったパパの友達やお客さんがプーケット来日のたびによく訪れます。一度来ると必ず、「チャイヨーに食べに行こうっ!」とご指定が^^♪
それもそのはずっ[exclamation]ここは観光客の人にはあまり知られていない、地元タイ人絶賛の美味しいタイ料理が食べられる、超―っ[グッド(上向き矢印)]お勧めレストランなのです[るんるん]

チャイヨー2a.JPG

そしてここでの、私達なりの楽しみ方がいくつかあるのですよっ[exclamation]

チャイヨー3,4.JPG

[1]タイ料理を食べながら、川の向こうの木々で遊んでいる、野生のサルが見られます。いろんな種類の鳥もやってきて、綺麗な声で鳴いています。
[2]そして、時間帯に寄りますが、川の水が引くと、いろんな種類のカニが巣穴から出てきて、ハサミを器用に使って、土の上で食事タイムやってます♪片方のハサミが大きいカニがいて、パパと息子達は木の蔓を上からたらして、カニ釣りしたりしてます♪
[3]そしてお昼から来てる時は、食後に昼寝ができちゃう^^♪いつまでいてもかまわなぁ~いですから、ごろんと横になって川の流れを聴きながら、のんびり気持ちいいですよ。

チャイヨー5,6,7.JPG

この日は辛いものを頼まず、日本人には食べやすい、温野菜の盛り合わせ、豆腐スープ、海老チャーハン、海老のすり身揚げ、豚塩焼き、そして、私の大好きな生牡蠣をタイスタイルで[揺れるハート]
この生牡蠣の食べ方は、まずスプーンの上に生牡蠣を載せて、その上に4種類の味付けを載せてパクッ^0^!その後、野菜をパクッ^0^!と食べるとめちゃくちゃ美味しいですっ!!
日本でそんなに牡蛎を食べない私が、これにはハマリましたっ!^。^

この日もお天気が穏やかで、風が心地よく吹く日なのでした。


ラワイビーチでタイ料理をござの上で [プーケット■レストラン情報□]

プーケット島の南に位置するラワイビーチは、どちらかというとタイ人や外国人在住者で賑わっている場所で、ここから離島に行く船の発着地点にもなっています。
ラワイといえば、[家]“ジプシーの村”があることで有名なのですが、ジプシーの人達や漁師さん達が朝一で取れた魚介類を売ってたり、近くには貝の装飾のお店なんかが建ち並んでいます。
ラワイのゴザ食1a.jpg

ビーチ沿いに面して[車(セダン)]車を走らせると、[レストラン]タイ料理屋さんがいくつか道沿いに並んでいますが、夕方5時になると各お店のスタッフがビーチにござをひき始め、その上にテーブルを置いてくれるので、そこであぐらをかいてタイ料理が食べられます♪
以前はお昼間でもござで楽しめたのですが、規則が厳しくなったようで今では夕方からのみとなりましたが、それでも暑いプーケットではその方が涼しくてみんなが集まりやすいようです。
ラワイのゴザ食2a,3a.JPG

食事中、おこぼれを待ち望んでいたタイ料理店の[犬]犬くん達です。ほんとは4匹いたのですが、待ちくたびれて後の2匹は違うござで食事している人達のところへ、てってと行ってしまいました、、、^^;
ちなみに私は時間がある時はここへ家族や友達と来るのですが、日本人にここで出会ったことがないんですよねぇ、、、というか、アジア人観光客の人達にはあまり出会わないエリアですね。なので、私が日本語でしゃべっていると、結構視線を感じるんですよねぇ^。^;ってことで、わざと[演劇]大きい声で話したりしてね☆日本語教えちゃってますよっ[exclamation]場も盛り上がるしねっ[るんるん]

夕暮れどきの海の上のレストラン [プーケット■レストラン情報□]

よく行くレストランの中で、今回は海の上のレストランをご紹介しましょう。
場所はプーケットタウンから車で15分くらいのレームヒンというところで、ここの港からロングテールボート(タイスタイルの船)に乗ってレストランに向かいます。レストランご利用のお客さん(無料)だけでなく、船で学校に通っている子供たちにもこの船は大活躍です!


港から船でほんと5分くらいなのであっという間に着いちゃいます^^ すぐ目の前に、マプラオ島が見えます。
ここのレストランのみなさんはイスラム教徒ですので、豚肉料理はないのですが、いちおうお酒は大丈夫となってます。
そしてこのレストランは一体どうやって建っているのかといいますと、並べた発泡スチロールの上に板を張り合わせているので、でっかいいかだの上に建ててるレストランとでもいいましょうか^0^
はっきり言って、そんなにキレイな造りではありませんが、なんかタイって感じでとっても雰囲気がいいです。
厨房と席の真ん中には、生け簀があっていろんな魚やロブスターや蟹がいるのですが、その中の一つの生け簀に人が集まってて、中を見ると、なんとっ!でっかいプックリしたフグが狭い生け簀の中でくるくるとゆっくり泳いでいるではありませんかっ☆
お客さんたちはみんな「かわいい~(各国語で)」と言って写真を撮ってました。ある意味、見られるう・ち・に、行かれてみてはいかがでしょうか?!^^;
タイ料理のシーフードがメインなのですが、定番のカオパット(タイ風チャーハン)は蟹入りも海老入りも美味しいですよ♪
時間帯として絶対っ!夕暮れ前に行くのがお勧めです!綺麗な夕日を見ながら海の風に吹かれて、じゃっかんゆらゆらと揺れるレストランでのディナーはなかなか味わえない、一回行ったらまた行きたくなる!そんなレストランですよ^^


そしてそして私のお気に入りが、海の上なので釣りができちゃうってことなんですよねぇ~^0^
実はうちら家族はこの釣り楽しみで行ってるようなもので、釣竿片手に訪れてます。キスやアジが釣れますよ!それはもちろん持って帰って我が家で料理しております。食べて、元とって帰ってるような感じですよね^^
釣竿はお店の人にお願いするとあいてたら貸してもらえますよっ^^!竿なしでも釣り糸を垂らすだけで大丈夫!息子達は超~お気に入りです!


プーケット■レストラン情報□ ブログトップ
メッセージを送る