So-net無料ブログ作成
検索選択
~家族でおでかけ日記~ ブログトップ

’08MTV野外ライブ!サイアムパラゴン in Bangkok [~家族でおでかけ日記~]

えっとこどっこい、“家族でおでかけ日記”を書いてないなぁと気づいたわたくしめは、去年12月にバンコクを訪れたときのことを書いてみようかと[るんるん]
この日、サイアムにある水族館に遊びに行き、その帰りに超高級デパート“サイアムパラゴン”を散歩し終えて外に出てみると。。。

’08サイアムパラゴン3a.JPG


MTV主催の[カラオケ]野外ライブが行われていましたっ[わーい(嬉しい顔)]

’08サイアムパラゴン2a.JPG


少し近くに行ってみると報道関係者で溢れてて、[カメラ]カメラがいっぱいでしたっ[exclamation]横に動く[映画]カメラマンが乗ったクレーンが観客の頭のすぐ上を行ったりきたりっ[ダッシュ(走り出すさま)](日本じゃぁ、ありえないぜよ[あせあせ(飛び散る汗)]

’08サイアムパラゴン6a.JPG

そう♪ここはタイっ[exclamation×2]その上警備も厳しくなければ、逆にめっちゃフレンドリー[るんるん]ライブが近いっ[手(チョキ)]親近感バリバリです[右斜め上]


このバンドの方は確か、ミャンマーの方だったと思います。いい声でしたよっ[ぴかぴか(新しい)]

’08サイアムパラゴン7a.JPG
’08サイアムパラゴン8a.JPG


こちらのフリーダムレゲエの方もタイの方ではなかったですね。Tシャツ通り、レゲエを熱唱[カラオケ]

’08サイアムパラゴン9a.JPG
’08サイアムパラゴン10a.JPG

音楽好きな私のくせに、アジアのミュージシャンの方々をあまり存じ上げません、、ので、バンド名を載せれなくてごめんなさいっ>v<;ご存知の方がいらしたら、教えてくださいましっ[exclamation]



―日本もカラッとな夏[晴れ]到来ですかっ[ビール]>v・[手(チョキ)]

’08サイアムパラゴン4a.JPG


nice!(35)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット島の南 ナイハンビーチに突撃っ☆ [~家族でおでかけ日記~]

とにかく[exclamation]この日は[晴れ]天気がよかったぁーーーっ[手(チョキ)]

とても雨期真っ只中とは思えぬぞいっ[exclamation]

ナイハンビーチ4a2.JPG


でたぁーーーっ[ダッシュ(走り出すさま)]待った無しの息子達よぉーーーっ[exclamation×2]

慌てなくとも海は逃げないぞぉ~~~っ[あせあせ(飛び散る汗)]

ナイハンビーチ5a2.JPG


波を相手に気分は・・・-v-;北斗の拳[パンチ]いや、この子らの世代だしぃ~、、

ドラゴンボールZ”かっ[exclamation](でも、ケンシロウ好きだしなぁ~こやつら^0^;)

ナイハンビーチ10a2.JPG


ほんと、今日は透明度いいわぁ~[ぴかぴか(新しい)]

ナイハンビーチ18a2.JPG


観光地なんだけど、ここは地元の人も外国人在住者も好んでるビーチ[るんるん]

ナイハンビーチ21a,29a2.JPG


おやっ?どっちがどっちだぁ?兄ちゃんがおんぶしてあげてる?

いや、上か?弟、下じゃないのかぁー?

ナイハンビーチ31a2.JPG

なんで自分の息子達の区別がつかないんだぁ~^0^;

ナイハンビーチ32a2.JPG

と・・・そして、こうなるっーvー[るんるん]で、こうなりたいからっ[exclamation]

ナイハンビーチ33a2.JPG

nice!(29)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット島の南 無人島のようなビーチ発見っ!<後編> [~家族でおでかけ日記~]

前編からのつづき・・・

それにしてもここはなんかぁ、いろんな種類の草木が生えてるなぁ~。生命を感じるっ[ぴかぴか(新しい)]

ナイハンビーチ近く41,42.JPG

ナイハンビーチ近く57a.JPG



まぁ、とりあえず岩に荷物置いてっと[るんるん](岩があってよかったぁ~、今日に限って、ござを忘れてしもうたから^^;)

それにしても、今日は結構な波だなぁ~。かなり巻いてるし・・・^^;

ナイハンビーチ近く19,23.JPG

でもってぇ~、、さっそく長男坊は張り切ってボディーボードですかいっ[exclamation]

ナイハンビーチ近く25a.JPG

えっとぉ、、、次男坊はと・・・。ん?

ナイハンビーチ近く62,64.JPG

あぁ、わかった[ひらめき]ここの砂が歩くと深みに嵌るからそれが楽しいんだね[るんるん]

ほらほらっ[あせあせ(飛び散る汗)]波が足跡、消しちゃうよ[ダッシュ(走り出すさま)]また作らないとっ[あせあせ(飛び散る汗)]

ナイハンビーチ近く65a.JPG


こらこらっ、あんまり遠くへ行かないでねぇ~[あせあせ(飛び散る汗)]

ナイハンビーチ近く59a.JPG


ところでぇ~、、この岩の「LU」がやっぱり気になる・・・―。―;

どうしよう、、今度来て字が変わってたら・・・

ナイハンビーチ近く27a.JPG


それにしてもプーケット島の本島に、まるで無人島のような姿形のビーチがあったなんて・・・。
プーケットに来られた方っ、こっそり^^ご案内致しましょうっ[車(RV)]

nice!(33)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット島の南 無人島のようなビーチ発見っ!<前編> [~家族でおでかけ日記~]

ある日の夕方。。。
パパが「昔、一回行ったことがあるビーチに行くかっ[exclamation]と言った一言で、急に思い立って家族で出かけた。
が・・・、どうも覚えてないらしく[たらーっ(汗)]何人かに尋ねてやっとそれらしき道が分かったのだが、車で近くまで行けず、途中止めて、そこからは[くつ]歩くことに・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

ナイハンビーチ近く1a.JPG

今回はかなりの急な山道なので、次男坊はパパと手を繋いで先に行き、長男は私の前を歩き。。。

ナイハンビーチ近く2a.JPG

途中道がないのかと思いきや草が生い茂るカーブ道を下って行くと・・・

ナイハンビーチ近く3a.JPG


[目]あっ、見えたっ[exclamation]

ナイハンビーチ近く5a.JPG

なんだっ[exclamation]なんか、無人島のビーチみたいっ[exclamation×2]

ナイハンビーチ近く6a.JPG

木の育ち方がそうだし、でっかい岩がゴロゴロあるしっ[exclamation]

なにげにシミラン諸島(タイとミャンマーの国境近くにある諸島)に似ているしっ[るんるん]

ナイハンビーチ近く11,15.JPG

そんでもって、こんなところに[家][exclamation&question]別荘[exclamation&question]建ててるしっ[るんるん]すっごぉーーーっ[exclamation×2]

でも誰もいない・・・。

ナイハンビーチ近く14a.JPG

この岩の「LU」が気になる・・・―。―;
ナイハンビーチ近く17a.JPG


後半へつづく・・・

nice!(40)  コメント(58)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

プーケット島の南 ジプシーの暮らし [~家族でおでかけ日記~]

プーケットには、ジプシーが暮らす村がある。今日もここの市場に人が集まる。

ジプシー村4a.JPG

この素朴さがいい。飾らない売り方。本来の人間そのもの。

ジプシー村というからには、ここに住む人達はみな、ジプシーなのである。


ここで暮らす人々にとって、海は生活に欠かすことの出来ない命の源

ジプシー村3,2.JPG


この船(ロングテールボート)は、村の人にとって、いわば家族のようなもの

ジプシー村5a.JPG


ラワイのジプシー村。路地奥から子供達の遊び声が、声高らかに聞こえてくる。。。

ジプシー村7a.JPG

nice!(35)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット島の南西 カロンビーチにて [~家族でおでかけ日記~]

久々に訪れたカロンビーチ[るんるん]プーケットで一番のお気に入りビーチ[exclamation]

カロンビーチ右8a.JPG

お天気は快晴っ[晴れ]とまではいかない、少し薄い雲[曇り]が広がる青空。。。
ここは長ぁ~いビーチなので、今回ご紹介するのは、一番右端のエリアですっ[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

ここに行く近道は、山道に車を止めて歩いて下るのがベスト[手(チョキ)]

下ってぇ~・・・・・・・下ってぇ~・・・・・・・・・・

カロンビーチ右1,2.JPG

下って行くとぉ・・・・・・・おっ[exclamation]見えてきたっ[exclamation×2]

カロンビーチ右3a.JPG

『右端編 カロンビーチ』だっ[exclamation]

ん?真ん中のビーチチェアがイスなのにいいムードに見えるのは私だけ[exclamation&question]

カロンビーチ右13a.JPG

シャワーもあるしっ[るんるん]てすごくない[exclamation&question]この作りっ^―^;

カロンビーチ右12a.JPG

(ここのビーチは、実は結構大穴っ☆シャワータダだしぃ~♪でも気を使ってレストラン利用するけどね^。^;)


ビーチでよく見る、ツルが伸びぃ~~~る葉っぱ。花がまだ一つ残って咲いていましたよ[るんるん]

カロンビーチ右15a.JPG

近くで見るとぉ。。。ほらっ[るんるん]朝顔に似たこんなかわいいお花です[かわいい]

カロンビーチ右16a.JPG

そんでもって、ツルはぁ~、ずぅーーーーーっと伸びてぇ~・・・

カロンビーチ右17a.JPG

座ってると後ろから、シュルシュルシュルーーーッ[ダッシュ(走り出すさま)]と巻かれちゃうのですっ[がく~(落胆した顔)]

そんなわけないっ[あせあせ(飛び散る汗)]


ややっ[ちっ(怒った顔)]これは間違いなく、[足]人間のしわざっ[むかっ(怒り)]片付けておきましょう[ぴかぴか(新しい)]

カロンビーチ右18a.JPG


その近くでひっそりと目を出した双葉のかわいいことっ[わーい(嬉しい顔)]

カロンビーチ右19a.JPG

次男坊よっそっと、そぉーーーっとね[揺れるハート]


nice!(28)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット島の南西 カタビーチにて [~家族でおでかけ日記~]

ここは、プーケット島の南から西に少し行ったところにあるカタビーチ

カタビーチ1a.JPG

日の光が落ち着いたカタビーチは、海もひいていて、人がポツポツ帰りかけている時間帯。。。

カタビーチ3,4.JPG

お仕事を終えたジェットスキーを陸に運んだり、ビーチをオートバイで走るタイ人の姿。

カタビーチ5,12.JPG

仕事の合間に遊びもありっ[るんるん]な、お気楽タイ人スタッフもよろしかろうて^^

カタビーチ13a.JPG

ここには樹齢○○年?○○○年?の木がある。

カタビーチ9a.JPG

その近くには、海の生活にはかかせない船(ロングテールボート)が仕事を終えて休んでいる。

お守りの花を忘れない。

カタビーチ船1,4.JPG

海を目の前にして、右側の岩場の木陰に埋まったところに[レストラン]レストランがある。

カタビーチレストラン1a.JPG

少しアップで見てみてるとぉ・・・
埋まっているのではなく、暑いので影を利用しているのだった^。^;ははっ

カタビーチレストラン2a.JPG

そんなこんなで写真を撮っている間に、パパは意気揚々と素潜りにお出かけ[わーい(嬉しい顔)]

そして自分もやれる[exclamation]と追いかける次男坊。

カタビーチ10,11.JPG

やつ(パパ)は海から2,3時間は帰ってこないのがざら(ちなみに最高8時間ーー;)・・・。
なので理解したであろう次男は、諦めて長男と近場でシュノーケル^^♪それのがいいー。ー
今日ここに来た時間帯が夕方でよかったぁ~、水中ライトも持ってきてないし^。^;

ということで再び私はビーチを散歩[るんるん]すると・・・
小さなカニ発見っ!

カタビーチカニ1a.JPG

失礼ながら足でトントンしてみると・・・そりゃやっぱ、穴に入るわなぁ~^0^;

カタビーチカニ3,2.JPG

でもってビーチの至るところに巣穴があるわけでぇ、、、ちょっとした“芸術”ですなっ、こりゃっ^^
[るんるん]
カタビーチカニ6,5,4.JPG

さんざん遊んだ後は、ゆっくりと、帰り道を変えて帰って行きました。。。

カタビーチ2a.JPG

nice!(27)  コメント(42)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

プーケットとの県境 パンガー県の特産品 [~家族でおでかけ日記~]

プーケット島の一番北にあるサラシン橋を渡ると、そこはパンガー県

パンガー湾で取れた魚介類の特産品がズラリと並んでいる。

パンガー 特産品1a.JPG

プーケットは他県から仕事で来てる人、住んでる人が多いので、そういう人達が里帰りの際にここに立ち寄って、実家にお土産を買っていく光景をよく見る。
パンガー 特産品3a.JPG

特にこの道に、ごろぉ~んと並べて売っているパイナップルは、めちゃウマッ[exclamation]激安っ[exclamation]

パンガー 特産品2a.JPG

今の値段で一個10円ほどっ[exclamation]^^驚かれました?しかも想像を絶する、缶詰のように甘くてジューシーなパイナップルなのです[るんるん]これは私達もここに遊びに来たら、よく買ってます[わーい(嬉しい顔)]


そして、サラシン橋から見た夕焼けをどうぞっ[るんるん]

夕暮れ サラシン橋2a.JPG

nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット郊外 津波メモリアルパーク [~家族でおでかけ日記~]

プーケット島の北、パンガー県のナムケン村にある“ナムケン津波メモリアルパーク”は、ここに住む、海での仕事で生活をしている家族の人達が特に被害にあった場所のため、海のすぐ前に造られたメモリアルパークである。
津波メモリアル公園1a.JPG

津波メモリアル公園7,6.JPG

公園内には南国の木々や花々が植えられていて、大きな慰霊碑を目の当たりにする。
津波メモリアル公園2a.JPG

そして津波をイメージした巨大な壁一面には、亡くなられた方のネームプレートが主に英語で刻まれている。名前が分からない方は国名のみが記述されている。
ここに打ち上げられた小さな船も、被害当時のまま残している。
津波メモリアル公園4a.JPG

公園に打ち寄せられる波と強い風に吹かれながら、静かに手を合わせた。


nice!(15)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

あの大津波で打ち上げられた警察船は今も・・・ [~家族でおでかけ日記~]

2004年12月26日・・・忘れもしない、あのインド洋地震津波災害。

スマトラ沖地震・・・予想もしていなかった百年に一度あるかないかの大津波に、この地域はタイの中で一番被害にあった場所となってしまった。そう、報道等では知名度のあるプーケットが大々的に取り上げられていたのだが、実はプーケットの被害をはるかに上回ることに・・・。
カオラック 船1a.JPG

パパはガイド兼通訳の仕事で、津波直後から報道関係者の方々と慌しく動いていた。
直後の悲しみを知る者として、友への悲しみの気持ちがそうさせるのであろう、いろんな思いから毎年一度は家族でこの地を訪れている。


プーケット島から北へ車で走ること2時間。そこはカオラックという近年観光化されてきた、まだそうあまり知られていない場所である。北欧、欧米人観光客で賑わっている場所である。
当時、着々とホテル開発が進み、道も舗装され、オフィスレストラン、ダイビングショップなど、年々この辺り一帯の観光化に向けて地元の人々は動いていた。
ちょうどあの時は12月ということで、各国からのいろんな人々が旅行でここを訪れていたし、タイ国内旅行で遊びに来ていたタイ人も多かった。
この時まで、タイ人が地震や津波がどういうものかを知っているほうが珍しかった。
だからもちろん体験もない。そして悲劇は起こった。
ここでの津波の高さは10m近かったともいわれている。沖からやってく津波に気づかず、ビーチで幾人もの人々が過ごしていた。無常にも一瞬にして、全てが津波に飲み込まれた。

大津波で道の奥まで押し流された警察船は、当時からそのままの状態で無料一般公開されている。
カオラック 船3a.JPG

大津波の時の写真や地図を展示していたり、大津波のTシャツやバッチなどを販売している。
カオラック 船7,2.JPG

各国の人々の思いがここにある。ここを訪れる人々で後が絶えない。
遠くからは車や大型バスで、近くからはホテルに滞在中の観光客がオートバイで訪れている。
カオラック 船6a.JPG

生涯忘れることのない、インド洋地震津波災害の悲劇を胸に、世界中の人々のたくさんの祈りが捧げられていくであろう。

nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(3) 
共通テーマ:地域

タイ アニメ映画 絶賛公開っ!「ナーク」 [~家族でおでかけ日記~]

感動のタイアニメ映画であること間違いなしっ!の「ナーク」が公開されています。

ナーク2a.JPG

映画館のポスターを撮ってみたのですが、うまく撮れず、すいません、、、

日本で公開されることはまずない?!と思われるので、どういう映画かとちょっと語りたいと思うのですが・・・。
一言でいうと、“[モバQ]お化けの映画”です。
タイのお化けには、田舎のお化け(良いお化け)と都会のお化け(悪いお化け)がいて、ある田舎町に母親と姉と3人で暮らしている男の子(ティー)を都会のお化けがさらっていきます。さらっていった場所がバンコク。さすが、都会のイメージですよね。ティーは闇の力を大きくする不思議なパワーを持っていたのです。 姉はティーを助けるため、自分もお化けの世界に踏み入ってしまいます。そして、田舎のお化け達と一緒に悪いお化け達とバンコクで戦うのですが・・・。
そこで大事なこと。ナークというのは、主人公ともいえる女のお化け(ポスター中央)。ナークは自分の息子がまだ赤ちゃんの時に、悪いお化けのボスに連れて行かれてしまいました。ナークはバンコクで少し成長した息子と再会しますが、息子は、自分は母親に捨てられたと勘違いしているため、母親と戦います。ですが、ナークは息子に自分の思いを語りかけながら、息子の牙に目をそらさず思いを伝え続けます。その思いは届き、ほんとうのことを知った息子は自分の命と引き換えに、みんなを助けるという道を選びます。

とまぁ、私が熱く語っても、映画のすべては伝わらないなのはわかっているのですが、物語もさることながら、アニメーションが今までにない、タイ人の若い力で製作されているのがすごく伝わります。
そう、この映画は全てがタイスタイル[exclamation]文化、風景、人情などなど、それも細かいところまで全てがっ[exclamation]ということで、タイ好きの方、来日されたことがある方、タイと関わりが深い方、必見!の映画ですっ!
「あぁ、日本でもこれ、公開しないかなぁ。」

タイ語では全部もはわからないし、英語の字幕もあったけど、ちょっと難しかったもんなぁ。日本語で見てみたいっ[目]まだアニメだから、アニメ独特の伝わり方で伝わったから納得はするけれども。。。それにしてもほんとに良かったっ☆

タイはとにかく[モバQ]お化けが怖いくせに、映画やドラマ、コメディーによく使われます。
後、子供を叱るのと同時に、お化けが出てくるよぉ~とかの脅し文句もつきます^^;
それに素直に[がく~(落胆した顔)]びびるタイの子供達。いいですねぇ~。

nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

プーケット島の南 奥ナイハンビーチ 穴場にて [~家族でおでかけ日記~]

4月はタイ人にとって里帰り時期でもあり、旅行シーズンでもあります。
ということで、パパ(5人兄弟の長男)の妹(長女)家族がプーケットに5日間、遊びにやってきました。
どこに行こうかと迷うことなく、行った先は大好きなナイハンビーチ[揺れるハート]の向かって右奥のあまり知られていない穴場的ビーチ[exclamation×2]

ナイハン奥ビーチ6a.JPG

実はここ、岩場に隠れた小さなビーチでありながら、レストランやバンガローがちゃんとあって、バックパッカーの人達やヨット持ちの外国観光客や外国人在住者のお忍びビーチになっているんです[るんるん]
なので未だかつ、ここでアジア人観光客を見かけたことがないですなぁ~、少なくとも私は。

ナイハン奥ビーチ2,11.JPG

子供達は無邪気に遊び、気づいたらもうすでに真っ黒くろすけっ[わーい(嬉しい顔)][るんるん]パパは、やっぱり潜りにいって、サザエやトコブシを獲ってきて、プラス今回はこのカニをゲットしてきました。
この種類のカニは、ソムタム(タイの青パパイヤサラダ)に入れるとめっちゃ美味しいらしいです。
ナイハン奥ビーチ14,17.JPG

私はござの上で妹ちゃんらと寝っ転がってました。真上を見上げると、木々がワサワサと心地よい風で揺れています。真横を見るとちっちゃなヤドカリが、テコテコ歩いています[るんるん]

ナイハン奥ビーチ5a.JPG

       時間の流れは空を見て、雲の流れと空の色と風の吹き方で感じられます。
       (恐ろしいほど日本人離れしていく自分がいる・・・。私は絶対、田舎向き。)
nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

‘08春 泰国空手道 バンコク大会 [~家族でおでかけ日記~]

4月5日、6日に行われる、[パンチ]全泰国空手道剛柔会 バンコク大会に息子達は参加するため、3日の夜から長距離バスに乗ってバンコクに向かいました。
長男9歳、次男7歳とまだ何かと大変なので(そう、ここはタイなゆえ)わたくしも同行致しましたっ[exclamation]
(実は今回で大会出場は2回目)
今回の会場は、お寺の中の学校です。(去年の秋の大会は、大学でした。)このたびはクリスチャン系の学校でした。日本人には、はて?と思われるのですが、タイではこのスタイルは多いのです。

'08 バンコク大会 開会式3a,2a.JPG

学校の体育館で開会式が行われました。ちょうどこの日は、風もあまりなく暑い日[あせあせ(飛び散る汗)]でしたぁ~。

6~8歳 かた4,9~11歳 かた3.JPG
参加する子供達は、6歳から17歳の男女。そして、実は女の子が半数を占めてます。
12~14歳 かた1,組み手1.JPG
午前の部は“かた”。午後の部は“組み手”。応援の声が、体育館に響き渡っていました。
15~17歳 組み手3,6.JPG
[揺れるハート]これからも、子供達の夢は未来に向かって進んでいくことでしょう。 かた 表彰式10a.JPG

息子達は、空手を習い始めてちょうど2年。彼らなりに頑張って続いております。
プーケットで日本のスポーツを習えるとしたら、今のところ、空手、剣道、柔道です。
バンコクだと他にもいろいろあるのですが、ここではそうはいきません。
私自身が幼少時代に習いたかったという思いもあり、長男が7歳になったら武道を習わせたいと思っていて、本人もその気があったみたいで、現在に至ってます。予定外の次男が5歳から始めましたが、本人がやりたいっ!と望んだので、これまた現在に至ってます。^.^
彼らがこれからも生きていく中で、「空手」がいろんな意味で必要なものになればと願います。

ちなみに・・・7日の朝、プーケットに着いたのですが、、、
さすがの疲れからか、帰りのバスの中で、足がむくんで過去に例のないパンパン常態っ![どんっ(衝撃)]
今もむくみがとれましぇん、、、[もうやだ~(悲しい顔)]とほほっ[あせあせ(飛び散る汗)]
早く寝よっ。ってもう、こんな時間だぁーーーっ!
nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

プーケット島の南 ナイハンビーチにて [~家族でおでかけ日記~]

学校が2ヶ月の長いお休みに入って、やぁーっとのんびり出来る時間が持てたということで、さっそく、プーケット島の最南端の西側にあるナイハンビーチに遊びに行きました[exclamation]
この日も地元の人達や観光客でビーチは賑わっていました。
ナイハン海2a.jpg

ボール遊びやフリスビー、砂の山を作る子供達。。。みんな楽しそうです[るんるん]
そんな中、網を持ってきた人達が漁をし始めました。なんとも「自由」です。
ナイハンビーチ遊び1a,網3a.JPG

実はうちもパパが釣り道具持って来てて、岩場の方で海岸から投げてました。
そして次男はボディーボード♪長男はこの日、耳が痛かったので私とござの上でオセロしてました。
^^;写真、見えます?

ナイハン釣り3a.jpg

海に入りたくてしょうがない長男は、ビーチで貝を拾い集めて、次男はビーチで遊んでる犬と戯れてました。ここは、プーケットのビーチの中でも、特に犬の散歩に訪れる人達が多い場所でもあります。
ナイハン釣り4a,5a.JPG

私もござの上が少々飽きたので、ビーチ際を散歩してみると、砂に落書きがしてありました。
韓国語やタイ語、そして、ピーチバレーの得点なんかがところどころで書かれてました。
ということで、私も落書き[ひらめき](書いた後で、なぜか、日本語でないことに気づいたのですが、、、)
ナイハン落書き1a,2a,3a.JPG

[揺れるハート]ここはいつ来ても落ち着く、2番目にお気に入りのビーチです。

nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(4) 
共通テーマ:旅行

プールにて誕生日パーティー in Phuket [~家族でおでかけ日記~]

先日、またまた息子達の学校のお友達の誕生日パーティーに行きました。
今回の場所は、とある高級住宅地の中にあるプールを貸しきってのパーティーでした。
     land&house pool1a,2a.JPG
ここのプールは、ここに住まわれてない方々も利用可能ですが、お値段は他の住宅地のプールよりも少々お値段はお高いです。
でもでも、結構広くてホテル並みの豪華さで、3つのプールエリアに分かれています。
小さいお子さんが遊べるプール、ちょっと深めのプール、めちゃくちゃ深いプールがあって、プールからは大きな池が見渡せて、そこでカヌーを楽しんでいる人もいます。
おまけにその池には水上住宅地が建ち並んでいて、デッキで日光浴や読書を楽しまれていたりもします。(>v<羨ましい~)
     land&house pool6a,ケーキ3a.JPG
ワイワイ楽しくみんなで泳いだ後は、みんなで「ハッピバースディ♪トゥーユー♪」の歌を歌って盛り上がりました♪ビュッフェやケーキを食べた後は、またまたみんなでプール三昧っ!
疲れを知らない子供達でありまする^0^♪

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

小高い山の上での誕生日パーティー [~家族でおでかけ日記~]


先週の土曜日、息子達の学校のお友達の誕生日パーティーにお出かけしました。
去年の誕生日パーティーで初めてお邪魔して以来、ご両親の方々とも仲良くさせてもらっているのですが、ここのお宅がほんとに素晴らしく、山を少し登っていったところに豪邸庭付き&プール付きで、プール横には私の憧れのオープンキッチンがあります。そこには、なんとっ!ピザ釜までついているんですよ^^
というのも、お友達のご両親は、お父さんがスイスの方でお母さんがタイの方なので、ここタイにいながらにして、スイスの雰囲気も味わえるという、素晴らしいお宅なのです。

 

さらに奥様いわく、去年からレベルアップして、プール横にイルカの口から水が出る置物と3階から滝のように水が落ちてくる装置を設置したとのことで、さっそくそのスイッチを押してもらうと子供達はギャーギャーと大はしゃぎでプールで遊びまくっていました。
それを見ていた私に、旦那さんが手招きして3階を見せてくれるというので上がってみるとぉ・・・
さらに驚いたのが!ここにもでっかいキッチンとリビングがあって、広いオープンテラスにはジャグジーバスがついてて、海まで見える景色が広がっていて、それはそれはとんでもなく素敵でしたぁ。。。
自分の想像としては、夜に満天の星を眺めながらお酒を飲んで♪なんていいなぁとっ^。^
夕方遅くにケーキに火を灯し、バースデイソングをみんなで歌って、ケーキを食べて、プレゼントを渡して盛り上がりました♪
それにしても子供達は、ずーーーーーっとなっかなかプールから離れず、ケーキを食べ終わってからもまた、プールにジャンピングしておりましたっ^0^♪


子供の日 in Phuket 2008 [~家族でおでかけ日記~]

毎年、一月の第二土曜日タイの子供の日です。
各地のいろんな場所でいろんなイベントが行われるんですが、今年は、次男のクラスのお友達からホームパーティーの招待状を頂いたので、お邪魔することにしました。

 

以前もお誕生日会でお招き頂いたのですが、そのお友達のお家というのが、これまた警備付の高級住宅街で、庭付きプール付の広々とした南国情緒溢れるお家なんです^0^!

 

行ってみるとぉ~、すでにたくさんの人達が来てて、子供達はウォータースライダーや、一階と二階とにあるジャグジープールと深めのプールで泳ぎまくっていました。庭でのガーデンパーティーは木陰にござを引いて、バーベキューとシャンパンを楽しみました♪大人達はおしゃべりを楽しんで、子供達は泳いだり、おっかけっこしたり、ゲームをやったりして、休むこともなく?!遊びまくっていました^^;すごいパワーです。
帰りの車の中は、お約束のお休みタイムです


プライベートチャーターでゆったりラジャ島めぐり♪ [~家族でおでかけ日記~]

              

毎年、お正月休みで日本から遊びに来られているご家族とご一緒に、スピードボートをチャーターしてプライベートでのんびりとラジャ島を訪れることにしました。

     

プーケット島からスピードボートで30分ほどのラジャ島はラジャヤイ島(大きい島)ラジャノイ島(無人島)がありまして、ラジャヤイ島はホテルやバンガローもあって宿泊できますし、レストランやバーもあります。海は青くビーチは真っ白な砂でさらさらパウダーのようです。波打ち際は透明で、シュノーケルなしでも水中を覗くと熱帯魚が足元で見えますよ^0^!ここのビーチはほんとに波がないし、安心して小さなお子様も遊べるんですよね
ビーチの端にあるレストラン&バーは、見晴らしも良く、なんとここで驚きなのが、野生のオオトカゲを間近で見られることっレストランスタッフにえさをもらいに山を下りてくるみたいですが、いやはや、結構大きいのでピックリしますよ!ぜひお写真をっ!

     

ラジャヤイ島でランチを楽しんだ後、今度はお楽しみの無人島ラジャノイ島に出発ですっ
実は去年もラジャノイ島にご一緒しましたが、ご家族の方から今年も是非!とお誘いを頂いたので、私達家族もはりきっておりました^^というのも、ここはほんとに何にもない、たったひとつあるビーチで自分達だけの時間をゆっくり過ごせるので、パパはいつものように海にでかけて魚介類を取ってきてくれるので、その日の収穫分、みんなでその場でバーベキューですよ♪もう最高ですっ!日本ではこうはいかないっ!真似できないことがここではできちゃいます!太陽が輝く空の下で海風が心地よく吹くビーチで飲むビールはもうほんとに最高っ>。<ということで、今年も年初めから楽しい時間を過ごすことができてとても嬉しいです^^。ちなみに船乗員さんいわく、ここに住むオオトカゲは、か・な・り!大きいそうです。


クリスマスのプーケットファンタシー♪ [~家族でおでかけ日記~]

2年ぶりくらいに家族で、タイのエンターテイメントショーで有名な”プーケットファンタシー”に昨日のクリスマスの日に行って来ましたっ!って聞くと、いつも家族でイベントの日にお出かけしてるぅ~みたいに思われちゃうかもしれませんが、我が家ではこの時期、それもイベント時に家族で出かけることはめったとございません。パパのお仕事上忙しい時期だからです。

しかぁーしっ!今年は例年より忙しい時期がズレてるのと、なんとこのファンタシーのチケットは会社のスタッフパーティーの抽選でちょうど4枚当たったので、タダでファンタシーショーを見ることができました。最初、クリスマスだから混んでて予約出来ないだろうなぁ~と思ってたのですが、席もいい席で見ることが出来たのでとってもラッキーでした☆=パパに感謝^^

行くなら一年の中でもこのクリスマス時期から年明けが狙い目ですっ園内ではクリスマスショーもやっててイルミネーションもクリスマス一色になっているので、普段の日よりいっそう煌びやかですよ^0^

そしてそして、今回ショーの始まるまでに行った所がありまして・・・プーケットファンタシーに来られた方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は7、8回くらい来てるのにぜんぜん今まで知らなかった、”Tiger Jungle Adventure”を見てきました。

中に入るとぉ。。。洞窟のようになっていて、その中には’白’をテーマの動物がガラス越しに見え、鳥が近距離で手に触れられるところにいます。一番びっくりしたのが白いカラス?!なるものです。きっとあれはカラスに違いない・・・。

洞窟が終わりに近づくと、最後にトラがでっかいガラスの向こうに何頭か横たわってます。もちろんうろうろ歩き回ってるトラやじゃれあってるトラもいてガラスのすぐ向こうっていうのが迫力ありますよっ☆

そしてファンタシーショーはタイの文化をテーマにしたエンターテイメントショーで行われます。ゾウさんを始めとするいろんな動物達の演技や300人近くの出演者による踊り、アクションマジックショーは大人も子供も時間を忘れて楽しめますっ!何回見ても少しずつ演出が変わってるのですが、今回は今まで見た中で一番素晴らしかったと思います。出演者の方々のレベルアップに感無量です。

というわけで、このたびは久しぶりにクリスマスらしい時間を過ごせたかなと思う一日でした。。。

 

 


珊瑚礁のコーラル島&白い砂浜のラジャ島へ [~家族でおでかけ日記~]

                         

プーケット島から近い、離島に遊びに行ってきましたっ!^0^
いくつかある島の中で今回の行き先は、コーラル島とラジャ島と2つのよくばり離島めぐりとなりました。
というのも、今回はツアーではなくプライベートボートチャーターということで、好きな島に好きな時間だけいられるという、最高の時間の過ごし方ができました。
まず、朝プーケットの港を10時頃出発して、15分ほどで珊瑚礁の島コーラル島に着きました。
ランチタイムまでシュノーケリングを楽しんだり、マリンスポーツを楽しんだりして過ごしました。
この時期は、風は少しあるけど、海の透明度はいいのでシーウォーカーや体験ダイビングも安心して楽しめます。
パラセーリングは爽快気分を味わえるし、バナナボートは、万が一、雨が降ってもハイテンションで楽しめます。
プーケット島から一番近い離島の島ということで、人気の島ですっ!
ランチが終わって、いよいよ、白い砂浜とマリンブルーの海が広がるラジャ島に出発しました。
ラジャ島は大小2つの島があって、ラジャヤイ島はホテルやレストランもあって滞在ができる島で、ダイビングポイントとしても有名です。
ですが、今回はボートチャーターということで、めったと人が行かない、名前はラジャノイ島とついているけど、無人島の島へ行きました。小さな島で、プライベートビーチとしてボートをつけられる場所は一箇所で、ビーチが見えてくるとその回りの海の色は、言葉にならないほど奇麗なマリンブルーでビーチに近づくと透明の海の色に変わります。人の手が加えられていないまさに無人島!の素晴らしい光景に心奪われます。
シュノーケリングで海底までクリアに見えるので、珊瑚や熱帯魚が色鮮やかに見えます。
パパは水中銃とナイフをもって素潜りで、魚や貝を取ってきてくれました。船員人たちは、貝やロブスターを取ってきてくれました。
ということで、夜のディナーはそれらをレストランに持っていって、料理してもらって美味しくいただきました♪
何よりもお天気が良かったっていうのがありがたかったです。
海の色が違って見えますから。。。ほんとに。。。


~家族でおでかけ日記~ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。