So-net無料ブログ作成
番外編:オーストラリア滞在記 ブログトップ

オーストラリアの空は、超ー!でっかかったっ! [番外編:オーストラリア滞在記]

第三話

[飛行機]空港に降り立って思ったことは、「ついに来たかぁー!」だった。
語学学校のスタッフの人が迎えに来てくれてた。
車に乗って空港を出た瞬間、目に入ってきた景色が、それは見事な真っ青な空と外国風景そのものだった。日本ではないと即座に思ったと同時にめちゃくちゃ感動したしたことを今でも覚えている。流れる景色をどこまでも目で追っていると、スタッフの人が「あれがオペラハウスよ。」と少し遠くを指差した。そうそう、まさにあれはオペラハウスだ!
     オペラハウス2a.jpg
そして広い広いハーバーブリッジを渡って走っていくと、結構すぐのところに[ビル]学校はあった。ハイウェイの近くで交通にも便利なちょっとしたオフィス街って感じのおしゃれな場所だった。
初めての外国での語学勉強♪みんな生徒は日本人だった。先生は、オーストラリア人だけじゃなく、イギリス人の先生も何人かいた。
それにしても、すっごくフレンドリーなのがまず受けた印象だった。
学校のクラス分けは、その人のレベルに合わせて分けられていた。もちろん私は初級クラス。なので、たくさんの生徒さんがいた。みんなとすぐ友達になって[レストラン]お昼も一緒に食べに行った♪学校近くのサンドウィッチ屋さんか、ハンバーガー屋さんか、日本のお弁当屋さんなんかもあったので日替わりで食べてましたね。
けど、サンドウィッチ屋さんに売ってるソーセージが妬けにばかでっかくて、これ一本でも当時は腹いっぱいでしたよ。
当時はねっ^^;

初海外!乗り遅れるかと思ったぁ、、、in 1989~ [番外編:オーストラリア滞在記]

            
第二話

今思えば、若い時はほんとに無鉄砲だったことが多かった。
“外国に住む”ということを深く捕らえなかったから、またよかったのかもしれない。
今の私は大人になったから、行動より考えのほうが優先になってしまう。
あんなに“考えるよりまず行動!”だった私が^^;

オーストラリアへ旅立ちの前に、東京にいる地元の友達の家に遊びに行って、そのまま成田空港へ向かおうとしてたのだが、当日!そう、出発日なのに、山下公園で長居なんてぇしてたもんだから、成田空港にギリギリに着いてチェックインとなってしまって、空港内でトランシーバー片手のおねえさんにナビいてもらって、アタフタで飛行機に乗り込んだというハプニングに!!
「今からオーストラリアだぁー!^0^」のドキドキより、「飛行機に乗れて間に合ってよかったぁ~―。―;」のドキドキの方が勝っていたなぁ~^。^;
シドニーまでのフライト、長かったけど冷や汗もんで、疲れて寝ていたなぁ。。。zzz..


初めての海外がオーストラリアだった! in 1989~ [番外編:オーストラリア滞在記]

第一話

小さい頃から動物が好きで、星空が好きで、海が好きで、広い大地が好きで、父親と一緒によくテレビを見ては「いつかいろんな国にいってみたいなぁ」と思っていた。暇があれば、地球儀をくるくる回して、指に止まった国を当てていた。中でも一番指に止まるのが、なぜかオーストラリアだった。
小学校の頃、確か8歳か9歳くらいだったと思う。テレビでオーストラリアの特集があって、それには青い海に広がる珊瑚礁や地平線に沈む夕日、緑あふれる木々や動物たち、そして夜には南半球に輝く南十字星。見るものすべてが印象的だった。
”行ってみたいオーストラリアへ
そして、1989年・・・。その時は訪れた。

18歳の時、英会話に興味を持った私は、アルバイトをしながら英会話学校に通っていた。といっても、週1回45分のプライベートレッスンだったから、その時はちゃんとやっても後は何もせずで、なぁ~んとなく月日が流れていった。
そして19歳の時、その英会話学校がオーストラリア校を設立することになり、翌年、私は迷わず旅立つことに決めた。
20歳の頃だった。


番外編:オーストラリア滞在記 ブログトップ
メッセージを送る